ワイナリー紹介

アルファオメガの紹介

ALPHA OMEGAについて

ぶどう畑が広がる一本道を進むと、開けた空間に美しい噴水が見えてきます。世界中からワイン好きが訪れる旧世界と新世界を表現したブティックワイナリー、それがALPHA OMEGA(アルファ・オメガ)です。アルファ・オメガは、ナパの中心部に位置し、2006年に一つの大きな使命を抱き立ち上げられました。それは、
「ナパのワインを世界的なワインにすること!!」でした。
ロビン・バジェットとエリック・スクラーの二人は、この同じヴィジョンを共有し、現在まで走り続けてきました。

噴水

ロビン・バジェットは約25年前にアマチュアワインメーカーとして、サン・ルイス・オビスポにあるエドナ・ヴァレーに800エーカーの畑を持ち、後にTOROSAワイナリーやコートサイドセラーを所有するに至りました。
エリック・スクラーは事業家一家の生まれで、30年以上に渡ってナパのトップワイナリーにカベルネ、メルロー、ソーヴィニョン・ブランを供給してきた生粋の栽培家一家の生まれでもあります。
アルファオメガのぶどうは、ナパの中でも特級と呼ばれ、Oakville(オークヴィル)にあるBECKSTOFFER TO KALON(ベックストッファー・トゥ・カローン)、ATRAS PEAK(アトラス・ピーク)のSTAGECOACH(ステージコーチ) 、SPRING MOUNTAIN(スプリングマウンテン)のHudson(ハドソン)、CARNEROS(カーネロス)にあるHUDSON(ハドソン)などから集められています。
アルファ・オメガの醸造家チームは卓越した醸造の経験をもとに、それぞれのぶどうの個性を生かしたブレンドを行い、新旧融合の一本を生み出しています。

アルファオメガのワイン

2人の醸造士
Joan Hoefliger ジョン・ホフリガー
彼はスイスで生まれ育ち、スイス、ボルドー、サウスアフリカの名だたるワイナリー、シャトー・ランシュ・バージュ、シャトー・カルボニュー、ミヤルスト・エステイト等でワイン作りの経験を積み、スイスの連邦大学で醸造学とブドウ栽培を学び、フランス旧世界のクラシックな醸造についての知識を深めました。その後カリフォルニアの地を踏み、ニュートン・ヴィンヤードで5年間務め、満を持して2005年ブティック・ワイナリーのアルファ・オメガに参画しました。彼の情熱、高い知識、ぶどうの声を聴く天賦の才は、彼を必然ともいうべく、ナパの最高のぶどうへと導き、世界と肩を並べるにふさわしいワインを生み出すことに成功しています。
「ワインを飲む前に、ワインの作り手がどんな人間であるかを知っておくことが大切だと思うんだ。」
この一言が彼のワイン造りへの姿勢を表しているのではないでしょうか。
現在はアルファ・オメガのワインメーカー兼共同経営者であると同時に、Vマドロンの経営者の一人として、伝統を守りつつ、革新を続けています。

Michel Rolland ミシェル・ローラン
ミシェル・ローランは13か国以上、約100を超えるクライアントを抱える超人気コンサルタントです。そのベースはボルドースタイルと言われています。
1947年フランス西南のLibourne(リブルンヌ)地方に生まれ、ワイン醸造家を生業とする一家で育ちました。一家はポムロームにChateau Le Bon Pasteur(シャトー・ル・ボン・パストゥール)を所有していました。ミチェル・ローラン自身もボルドー大学で醸造学の学位を収めています。ミシェル・ローランはフランスの地にも幾つかの畑を所有しています。1973年にリボルンヌにワイン醸造所を譲り受け、1976年にはその全権を引き継ぎます。それを機にテイスティングルームを併設したラボへと拡大します。2006年迄に、フランス全土から年間800件を超えるサンプル依頼が来るようになりました。軌道に乗っていましたが、ミチェル・ローランには一つの思いがありました。それは、
「直にお客様に会い、実際に領地を訪れ、そこで働く人々の意見や哲学を知りたい。」
という思いです。
その後、その思いを叶えるべく、ワインコンサルタントに転身します。アメリカの地を踏んだ時はまだ自身にとってナパの地が素晴らしいワインコンサルタントとしての揺り籠になるとは思ってもいませんでした。「ナパという地で最も素晴らしいワインを作る。」その発展のために働き、ナパに来て30年目の節目の時に、自分のワインを作るという夢をようやく実現しました。自身の名前を冠にしたMRを立ち上げたのです。
そのミシェル・ローランがアルファ・オメガの醸造コンサルタントとして迎えられました。並外れた専門的知識とその審美眼を以って、ワインメーカーのジョンと2006年のヴィンテージから共同で取り組んでいます。ミシェル・ローランはスクリーミングイーグル、アラホ、スローンエステート、ダラヴァレマヤなど多くのワイナリーのコンサルタントとしても活躍しています。

人物紹介〜コネクター〜
アルファオメガ始まって以来のトップアンバサダー!!ジョー・ボネリ

ジョー・ボネリ

私は、最初アルファオメガのワインクラブメンバーでした。
その頃の私はワイン好きが高じて、毎週妻と一緒にナパにきて、ワインテイスティングを楽しむ日々を過ごしていました。その日々の中で、私は改めて自分がワイン好きということに気づき、家を売ってナパに移り住むことを決心しました。家を売ったあと、私は3か月間家のない生活を妻と送りました。その間は、友達の家や娘の家など泊めてくれる家を転々としながら就職活動をしていました。
そして、私は運よくワインクラブメンバーだった、アルファオメガに就職することができたのです。
ナパに住み、アルファオメガで働くことで、今まで以上にワインのことが好きになり、アルファオメガのことも大好きになりました。今では、毎晩アルファオメガのワインを飲まないと寝られないぐらいです(笑)!
佐藤との出会いは2013年の4月。当時から私の最高のお客様でしたが、今は売り手と買い手という関係性を超え、私のベストフレンドと言って良い間柄にまで関係性を高めることができました。縁とは不思議なものですね。